--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/05/18(金)
『地蔵カフェ大阪、熊本、長崎』
5月11日から、

大阪”いずみ苑”

熊本”歩師寄屋”

長崎”森の舎楽”

福岡”アイル”

で地蔵カフェを行ってきました。





まとまって、


写真をアップします。



~いずみ苑~

応量器.jpg

いずみ苑に並べられた応量器が来客を待ちます


応量器2.jpg

配膳の様子






お茶室での忍昭和尚によるお話

お茶室で.jpg


お地蔵さんの絵を描く忍昭和尚


忍昭お絵描き.jpg



~歩師寄屋~


歩師寄屋.jpg



参加者みんなで、畑で無農薬野菜の収穫


収穫.jpg


この取りたて野菜を使って料理をしました

収穫2.jpg


応量器で食事を頂きました。喋らずに食べ物を”味わい”ます。ゆっくりとした時間が流れました。


応量器.jpg


~森の舎楽~

長崎市内から車で1時間のところにある、静かなレストラン。とても落ち着く空間です。


森の舎楽.jpg


素敵な図書館/ヨガスペースもあります


図書室.jpg


盛りつけをする忍昭和尚

忍昭盛りつけ.jpg


そして応量器で頂きます


五観の偈.jpg





















福岡の模様はこちらのリンクでどうぞ


スポンサーサイト
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/19(土) 21:45:23 | | [ 編集]
Maco
どこもかも「和」の空間が良いね~

泉苑 気持ちの良い間だよね♪ 
私も去年ゆっくりさせてもらいました。

2007/05/18(金) 15:25:55 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
応量器応量器(おうりょうき)とは、 禅宗の修行増が使用する個人の食器のこと。梵語はパートラPatra。音訳は鉢多羅(はったら)。鉢盂(はつう)、鉄鉢(てっぱつ)ともいう。応量器は主に曹洞宗の呼び方で、臨済宗では持鉢(じはつ)、黄檗宗では自鉢(じはつ)と呼ぶ。
2007/09/13(木) 14:30:30 | 『防災』知っておきたい事
訪問者数無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。