--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/02/10(土)
『地蔵カフェXXVIII チェンマイ』
タイ、チェンマイでの地蔵カフェ

無中料理




東南アジアでの料理は始めて。

やはり暑いので最初から、

フルーツを使った“ローフード

にしようと決めていた。

バンコク、チェンマイでも、マーケットは沢山あり、野菜、フルーツが沢山並んでいる。

2月のタイはフルーツのシーズンでは無いらしい。

手当たり次第買って食べてみるが、以前タイに来たときより(14年前)も、フルーツの甘みが少ない気がする。

見た事も、食べた事も無いフルーツが多い。

“地蔵カフェでは一体、何が出来るのだろう”

と作る本人、自分でも、ちょっと不安(?)

でも、いつもなるようになる。

このプロセスが自分でも面白い。

自分でも考えた事のないメニュー、料理が出来上がる。

地蔵カフェの数日前から、野菜、フルーツを買って、料理実験の開始をする。

まずは、以前から作ってみたかった、ローのフルーツ。

サンフランシスコの”Café Gratitude”というローフードのレストランでは、メチャうまのチョコレートムースケーキがある。

“ローフードのデザートってドラッグだよね!”

甘党の忍昭師匠と二人で、そのケーキを去年食べた。

なので、タイの地蔵カフェでは

“絶対にケーキを作ってやる!”

と決めていた。

マーケットで見つけた、ジャックフルーツ。

ジャックフルーツ



これを使ってパイを作ってみた。

ジャックフルーツパイ



“おいしいよ!”

滞在先の有香ちゃんが、言ってくれた。

ベジタリアンのおじいちゃん、おばあちゃん、丁度来ていたお客さんにも試食してもらった。

みんなおいしいといってくれた。

次の日に買ってきた食材。

ドライラムヤイをパイの生地に使おうと思っていたけど、ちょっと味が違った。

“どうしよう?”

料理をする時は、いつもこの問いかけ。

“醤油漬けにしてみては?”

一晩漬けにしてみたら、貝の佃煮みたいになった。

これには自分でも驚いた。

“うまい!酒のつまみにいいねぇ~”

との反応。

こんどは、生のロンゴーン。

“これはどうしよう?”

ライチの様な食感。

味はちょっと甘い酸味があり、あっさりとしている。

“やっぱり醤油漬けにしてみよう”

すると、、、

味はまるで魚の刺身を食べている様。

これには驚いた。

カルパッチョ



あとは、ローのミートローフをタイのカレーペーストと、ハーブでタイ風にして、精進のちらし寿司(お米は火を通した)。

ちらし寿司




オクラのタルタルも。

オクラのタルタル



これで、ランチのメニューが決まった。

前日に仕込みをしたので、9時に開催場所である、みかさんのお家について、11時半開始まで、ゆっくりと仕度ができた。

15人程度のちょうどいい集いとなった。

タイ屋台図鑑

という本を書かれた、岡本麻里さんからも

“驚きで、美味しかった”

というコメントを頂き、僕も嬉しかった。

地蔵カフェの当日の詳しい事は、カーメルでも主催してくれた

有香ちゃんのブログ


にでているので、そちらで見て下さい。


また、チェンマイは来ますよ~

無中拝










はじめてみようローフード生活 はじめてみようローフード生活
斉木 豊、関戸 美穂子 他 (2005/06/25)
柏書房

この商品の詳細を見る
リビングフードをはじめましょう リビングフードをはじめましょう
いとう ゆき (2006/05)
リヨン社

この商品の詳細を見る
宗哲和尚の精進レシピ 家庭で簡単に作れる鎌倉不識庵のとっておき128品 宗哲和尚の精進レシピ 家庭で簡単に作れる鎌倉不識庵のとっておき128品
藤井 宗哲、藤井 まり 他 (2004/05/11)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
概略市街地は、四方を堀に囲まれた旧市街と、その周囲に広がる新市街からなる。かつては堀の内側を城壁が囲んでいたが、道路建設のために取り壊され、今ではターペー門などいくつかの門がその名残を留めているのみである。街からは西南方向にドーイステープが望める。ピン河
2007/03/26(月) 11:05:41 | タイのうんちく
訪問者数無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。